BLOG

明日は湯河原温泉『湯かけ祭り』

2018年5月26日湯河原 湯かけ祭り

こんにちはKIWAMI SOFA SHOPです。
家具とは関係ないのですが・・・・イベント情報のご紹介です。
当店は、温泉地で有名な湯河原に御座います。

万葉集にも詠まれた湯河原は長く秘湯の趣を持った温泉場です。
数々の文豪達もこの地を訪れ、疲れを癒していた湯河原。
弱アルカリ性でさらさらとしたお湯は切り傷や打撲をはじめ神経痛や婦人病、皮膚病など様々な病に効能が有ります。

そして、明日は温泉地ならではの伝統的なお祭りが御座います。
その名も『湯かけまつり』!!

2018年5月26日湯河原 湯かけ祭り

”「湯かけまつり」は、神奈川県と熱海市の境に流れる千歳川の上流「藤木川」の不動滝から泉公園までの約2kmの道を、
神輿が温泉の「湯」を浴びながら温泉街を練り歩くお祭りです。
沿道には温泉の「湯」が入った樽が用意され、観客が神輿めがけて威勢良く「湯」をかけます。
メイン会場となる湯河原観光会館前広場とフィナ−レ会場の泉公園では、神輿が甚句にあわせて会場内を練り歩き、さらに盛大に「湯」がかけられ、迫力満点です!”
(※湯河原観光協会HP WEB湯河原 引用)

”湯かけ祭りの由来
江戸時代、当地の湯の効能が高いことから、温泉を樽に詰め、大名家や御用邸に献上した古事から始まっています。
当時は献湯神輿の出発に際し、道中の安全を祈願してお湯をかけ御祓(おはらい)をする儀式がありましたが、それを再現したものが「湯かけまつり」です。
現在では沿道の人々が感謝の意を込めて神輿に湯をかけるようになっています。
また「湯かけまつり」と同時に、何万本もの箸を燃やし、無病息災、五穀豊穣を祈る「御箸(みはし)まつり」も古より神事の行事として行われています。”
(※湯河原観光協会HP WEB湯河原 引用)

極ソファショップ外観

温泉を樽に詰め、大名家や御用邸に献上する際の献湯神輿の出発に際し、
道中の安全を祈願してお湯をかけ御祓(おはらい)をしていたのが由来とは本当に温泉地ならではの行事ですね♪

3月にオープンした当店はこのお祭りを目の当たりにするのは初めてなので楽しみです。
お店の目の前までは御神輿は来ないのですが、お店の目の前の道路を数百m上がった所まで降りてきます。
この機会に是非、KIWAMI SOFA SHOP→湯かけ祭りをお楽しみ頂ければ幸いです(^^)

KIWAMI SOFA SHOP

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

New Blog

Search