BLOG

極ソファ 選べるフレーム材料

無垢ソファ材

こんにちはKIWAMI SOFA SHOPです。
すっかり涼しくなり過ごしやすくなりましたね♪
夏の疲れが出る時期ですので皆様どうぞご自愛下さい。

今日は,極ソファの木枠タイプの選べる材料をご紹介致します。
極ソファでは,一部のモデルを除きウォールナット材・オーク材(着色等も可)・ブラックチェリー材からお選び頂けます。
無垢家具は,上記の3種類を使用している事が多いのでトータルで材料を揃えてのコーディネイトがし易くなっております。
いざ,気に入った家具が有っても色のバリエーションが無い、
サイズ展開が無い、なんていう事が有るとがっかりしてしまいますよね。
極ソファではサイズや材料などお選び頂けるのでその様な心配をせずにお選び頂けます。

ウォールナット材

チーク・マホガニーに並ぶ世界三大銘木の一つ
クルミ科の樹で,主に北米産を使用しています。
美しい木目と滑らかな木肌が特徴で日本でも人気の材料です。
意外と知られていませんが,年数が経つほどに淡い色へと経年変化して行きます。
家具の他には楽器や銃床(持つ部分)などにも使われています。

オーク材

日本名は楢(ナラ)材。ナチュラルな印象の材料では最も多く使われている材料ではないでしょうか。
酒樽などとしても有名ですね♪
ウォールナットやチェリー材に比べると木肌が粗く,細かく研磨されていてもその凹凸を感じる事が出来ます。
逆に木目はきめ細かで,虎斑といったオークにしか現れない木目が出ることも。
経年変化で濃く変化して行くので,20年後30年後にはブラウン系の濃い色に変化して行きます。

ブラックチェリー材

バラ科サクラ属の広葉樹。ウォールナット同様,木肌が細かく滑らかな手触り。
一番の特徴は他の材と違い赤味がかっていること。
経年変化で淡い赤味は徐々に濃くなり,美しい飴色になって行きます。
※左は納品直後のお写真,右は少し時間が経ったお写真。(まだまだ濃くなります。)

悩む材料選び

デザインやサイズが決まった後,材料を選ばれる方が多いと思います。
床の色に合わせるのか,対照的な色にするのか・・・・お部屋のイメージによってもお選び頂く色は変わって来ます。
もし材料などでお悩みの際はお気軽にスタッフまでご相談下さい。
過去の事例などをお見せしながらご案内させて頂きます。

KIWAMI SOFA SHOP

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

New Blog

Search