BLOG

極ソファ・Leather

こんにちは。KIWAMI SOFA SHOPです。

湯河原は、日中も肌寒く感じる日が増えて秋の深まりを感じられる気候になりました。
もう少ししたら紅葉が始まりますので、湯河原から箱根へと続く山々が色づくのが少し待ち遠しいですね。

さて、今回はレザーカバーについてお話したいと思います。

5種類のレザーから選べます。

極ソファは約300種類のファブリック以外に天然のレザーでカバーを作ることができます。
一口に5種類のレザーといってもそれぞれに特徴がありますのでご紹介いたします。

Standard Leather

まずはスタンダードタイプのレザーです。
国産の牛革を使用し、表面には型押しを施しているので、牛の天然傷や血管の跡等のナチュラルマークは比較的目立ちにくい仕上がりです。
着色は毛穴等が完全にふさがれるピグメント仕上げですので、水分や汚れが浸透しにくく、小さなお子様や室内でペットを飼われている方にもお勧めです。

High-Grade Leather

ハイグレードタイプのレザーです。
スタンダードと同じく国産の牛革を使用しておりますが、表面はスムース仕上となっております。
傷や血管、虫刺されの跡などが残る箇所を避けてキレイな部分のみを贅沢に使用しております。
柔らかな質感を残しつつ、ナチュラルマークを含めた革本来の風合いをお楽しみいただけます。
着色はピグメント仕上なので、メンテナンスに手がかからずお気軽にお使いいただけるのも特徴です。
ちなみに、このハイグレードレザーは高級車のオプションのシートに使われるレザーと同等のものです。

LE Emboss

LE エンボスタイプのレザーです。
国産と一部北米産のレザーを使用しており、特徴はスタンダードレザーとほぼ同じです。
ただ、レザーの厚みが、スタンダードレザーが1.2mmに対し、LE エンボスタイプは1.5mmと比較的厚手です。
たった0.3mmかもしれませんが、カバーに仕立てたときにその差は歴然とし、より高級感が漂います。

LS Smooth

LS スムースタイプのレザーです。
国産と一部北米産のレザーを使用しており、特徴はハイグレードレザーとほぼ同じです。
厚みは1.6mmと少し厚手ながら、ハイグレードレザーよりも柔らかく、しっとりとした質感のある生地となっております。

LA Semi-Anilline

LA セミアニリンタイプのレザーです。
国産と一部北米産のレザーを使用しており、ハイグレードタイプ同様にきれいな部分の革のみを使用しています。
着色はセミアニリン仕上げを採用しており、毛穴を極力ふさがないように顔料で着色されますので、優美で高級感のある革本来のしなやかな質感と通気性を保ちつつ、メンテナンスにもそれほど気を遣わせないので、他タイプのレザーとは一線を画した仕上がりとなっております。
このタイプのレザーは一度は耳にしたことがあるような高級外車のシートに使われています。

お好きなカラーに

スタンダードレザーとハイグレードレザーはお好きなカラーに染色することができます。

こんな風にビビットなレッドのレザーに仕上げることも可能です。

もちろんプロパーのカラーも素敵です。

お部屋の雰囲気やお好みに合わせて自分だけのカラーのレザーソファーを作ることができます。

もちろんレザータイプをお選びいただいても、ファブリックタイプと同様に全てカバーリングタイプとなりますので、取り外すことができます。

ファブリックとレザーのカバー両方をお持ちになって、気分でカバーを変える。
極ソファは質感の違う両方のカバーをお手軽に楽しむことができます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

New Blog

Search