BLOG

大きなソファが欲しい….

こんにちは。
KIWAMI SOFA SHOPです。

”ゆったりと大きなソファが欲しい。
けれど、リビングに搬入できるか心配…..”

時折、お客様からこんなお話を聞きます。
戸建ての2Fやマンションの5Fや6Fまでのお部屋であれば、人の手やクレーン等で吊り上げて窓から搬入するといったこともできますが、マンションの高層階になるとそれも難しくなります。

しかしKIWAMI SOFAでは解決策をご用意しております。

アーム分解式

例えばこんな間取りのお部屋の場合。
玄関からリビングに至るまでにクランクがあり大きなソファだと心配ですよね。

『KIWAMI SOFA ALEGRIA』W2300サイズの搬入を3Dモデルでシミュレーションしてみました。

結果は….

やはりこのままだと搬入は難しそうですね。
脚とアームが扉や壁に干渉し、また扉の高さも通常は2m程度のものが多いので扉を通すことができません。

でもご安心ください。

『KIWAMI SOFA ALEGRIA』をはじめフルカバーリングタイプのKIWAMI SOFAは全て、アームを取り外せる『アーム分解式』仕様で製作することができます。

ではアームを外した状態でのシミュレーションをご覧ください。

徐々に扉や壁を避けながら、動かしていくと…

無事リビングに搬入することができました!!

あとはアームを本体に取り付けてカバーを掛ければ完成です。

建築材料に使われるような部材で本体とアームをジョイントしますので、
『アーム分解式』だからと言っても強度に問題はありません。

UNIT TYPE

もう一つの解決策として『UNIT TYPE』はいかがでしょうか。
大型のソファを通すことができない間取りでも、ほとんどの場合1Pタイプを1台ずつならば搬入することができます。

『KIWAMI SOFA Alterna』はW740×D940×H550(アームレス)の1Pサイズをベースに様々な組み合わせが可能な『UNIT TYPE』のソファです。
このため、組み合わせによってはこんなに大きなソファに仕上げることができます。

ちなみにこちらは、1Pタイプ3台と1.5Pディープタイプ、そしてオットマンM2台の組み合わせです。

極ソファ,Alterna ,オルタナ,国産ソファ9
極ソファ,Alterna ,オルタナ,国産ソファ11
極ソファ,Alterna ,オルタナ,国産ソファ8

この組み合わせで、なんとW3610(アームを含む)のソファになります。
そしてUNIT TYPEなので、どんなふうにレイアウトするかも自由自在です!

『アーム分解式』と『UNIT TYPE』
これからお使いになるお部屋や今お使いのお部屋に搬入できるのは勿論のこと、今後お引越しをされる場合にも安心してお持ちいただけるのではないでしょうか。

”ゆったりと大きなソファが欲しい”という夢を実現するために、そして、住環境が変化しても新しい家に入らないからと手放さず、長くお使いいただけるようKIWAMI SOFAはこの二つ方法ご提案いたします。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

New Blog

Search