BLOG

新春アートギャッベ展in KIWAMI SOFA SHOP

こんにちは。
KIWAMI SOFA SHOPです。
最近すっかり寒くなりましたね。
こんな日は、暖かい絨毯を敷いてほっこりと過ごしたいものです。

さて、今回は年末年始のお知らせです。

KIWAMI SOFA SHOPは12月31日(月)を除き営業いたします。
そして12月29日(土)~1月6日(日)の8日間限定で
『新春アートギャッベ展in KIWAMI SOFA SHOP』を開催いたします。

300枚ものギャッベを一度にご覧いただけることはそうそうありません。
是非この機会にご来店くださいませ!

ギャッベって何?という方に

ギャッベとは、南ペルシア(イランの高原南西部)の遊牧民族(カシュガイ族・ルリ族など)によって織り続けられている手織り絨毯の事です。高地で遊牧民と共に生活をしている羊の上質な純毛を刈り取り、手で紡ぎ、大地の恵みで染め上げ、一点一点丹精込めて織られる為、何十年と使い込むことにより表情豊かに変化をし、味わい深く成長していきます。

一度見れば誰もが心を奪われ、色鮮やかな草木染めの色合いや艶感、遊牧民の感性豊かなデザイン、上質ウールから生まれる驚くほどに柔らかい触り心地・気持ちよさ、そして一点モノという世界に一枚しかない価値、それが『ギャッベ』です。

ギャッベ
ギャッベ

実は『ギャッベ』という絨毯は、イランで織られているものだけでもとても種類が多く、品質の良し悪しもございます。
私たちが扱うギャッベは全て『ZOLLANVARI』社のものです。
この『ZOLLANVARI』社は 厳しい基準をもとに最高品質のギャッベを供給し、欧米各国でも高い評価を得ており、品質の高さや芸術性が評価され数々の名だたる賞を与えられている『世界No.1ブランド』です。
なかでも世界で一番優れたカーペットに贈られる『カーペットオスカー賞』受賞に2度も輝きました。
品質やデザインはもちろんのこと、同じデザインが全くなく、どこの織り子さんが織ったのかも分かるように管理されております。

詳しくはギャッベブランドサイト「MUSUBI」もご覧ください。

GABBEHE SHOP MUSUBI

新春アートギャッベ展in KIWAMI SOFA SHOP 
12月29日(土)~1月6日(日)

こちらは前回のギャッベ展の様子です。
期間中は一部のソファを片付け、お店全体がギャッベ一色になります。

ギャッベ展

今回の新春アートギャッベ展で展示するギャッベを少しだけ先にお見せします。
どれも色鮮やかで本当に素敵ですね。
草木染め本来の美しさや、手触りの良さなど、画像でお伝え出来ないのが残念です。
実物を是非ご覧いただきたいです。

良き新年をこれからずっと一緒に過ごせるギャッベとともに。

皆様のご来店を心よりお待ち申し上げます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

New Blog

Search