BLOG

ART GABBEH & 一枚板展開催中!!

新春一枚板フェア

新年あけましておめでとうございます。
KIWAMI SOFA SHOPは1月2日より通常営業しております。
本年も変わらぬご愛顧宜しくお願い致します。

只今、KIWAMI SOFA SHOPでは『新春ART GABBEH & 一枚板展』を開催しております。
当店舗では初開催の一枚板展ですが、珍しい板や大変貴重な材など様々な板が御座います。
今日は展示中の一枚板をご紹介させて頂きます。

樹齢千余年 屋久杉

屋久杉一枚板
屋久杉一枚板

今回唯一展示している針葉樹の屋久杉。
樹齢1000年を超えて初めて『屋久杉』と呼ばれるようになります。
長くても樹齢500年の『杉』ですが栄養の低いところでゆっくりゆっくりと育ち、その代わりに湿度がある為枯れずに1000年もの間生き続けていた樹木。木目はとても複雑で何とも言い表せない表情をしています。大きく木目がずれているところや、急にうねりが強くなっているところなど何か環境の変化が有ったのであろうと感じさせます。
既に伐採禁止になっているので今ある板がどれほど貴重なものかと考えてしまいますね。
・屋久杉 W2010×D920×T57

クラロ ウォールナット

ウォールナットクラロ一枚板
『クラロ』はじめて耳にされる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
太くて大変立派なウォールナットの一枚板ですが、写真上部の木目が急激に変化しています。
アメリカ産のウォールナットにヨーロッパ産のウォールナットを接ぎ木されて出来たクラロウォールナット。
種類の違うウォールナットを接ぎ木する事で、拒絶反応が起こり通常出る事の少ない木目が出て来ます。
アメリカでの人気も高く日本国内での流通量は大変少ない為、貴重な一枚板です。
サイズ・木目・形と申し分の無いスタッフ一押しの一枚板です。
・クラロ W2285×~D1120×T50

クス一枚板

特段珍しい木では無いのですが、私がいつも通っているところに生えている楠。
湯河原『五所神社』・熱海『来宮神社』のご神木にもなっている木です。
店内で板の前を通るとふわっ~と樟脳の香り。
強い香りなので好みは分かれますが、昔から知っている匂いなので何だか落ち着きます。
木目も木肌も柔らかいので、優しい風合いの板がお好きな方へお薦めの一枚板です。
・クス W1520×~D1000×T54

ケヤキ一枚板
トチ一枚板
ウォールナット一枚板

他にも国産材のケヤキやトチ、
ウォールナットやボセ・ウェンジ・パーロッサなどの外材など沢山の板をご用意しております。
少し変わった形の板や長い板なども御座います。店舗カウンターなどの制作も行っておりますのでお気軽にご相談下さい。

『新春ART GABBEH & 一枚板展』は1/13(月・祝)までとなっております。
皆様のご来店スタッフ一同心よりお待ち申し上げます。

関連記事一覧

New Blog

Search