BLOG

ソファをお探しの方へ

大型カウチソファ

KIWAMI SOFA SHOPは全店通常通り営業しております。
ご来店予約等も承っておりますのでお気軽にお問合せ下さい。
※ご来店予約/お問い合わせはこちら

今日は皆様がソファを選ぶ条件として挙げるポイントにフォーカスしKIWAMI SOFA をご紹介させて頂きます。
ソファを選ぶ際「デザイン・座り心地・予算・耐久性・メンテナンス性」が主に挙げられるポイントではないでしょうか。上記を満たした時に初めてそのソファをお家に迎え入れようと決意されると思います。ソファ専門店の当店ではこれらを考えお客様により良いソファ選びをして頂けるようご案内しております。

デザイン

極ソファでは上質な無垢材を使用したウッドフレームソファとファブリックやレザーなどでお作り出来るフルカバーリングソファをご用意しております。ナチュラルな無垢材を基調としたお部屋にはウッドフレームソファ、モダンなお部屋には革のフルカバーリングソファなどお好みやお部屋のテイストに合わせてお選び頂けます。

無垢ソファLUXE、高級ソファ、

座り心地

ソファ選びで重要なポイント座り心地。極ソファは国内外のソファを研究した上で作られております。
靴を脱いで生活する日本人に合った高さや、体系に合わせた硬さになっています。
その為、沢山の方に座った瞬間『座り心地が良い!』と体感して頂けるソファが沢山御座います。
しかし、中にはご家族で身長差や体重差が大きく座り心地の良さを感じるソファが異なっているということも少なくありません。お家に置けるソファは多くの場合1モデル。どれを最終的に選ぶか難しい課題ですよね。しかし、それを解消するのが私たちの役割です。ご家族に合うソファをご提案させて頂く他、極ソファでは「座り心地のカスタマイズ」が可能です。硬さを変更したり、フェザーを無くしウレタンのみの仕様に変更したりなど他のソファメーカーではなかなか出来ない細やかなカスタマイズも実現致します。

耐久性

ソファ購入の際に気になる耐久性ですが、極ソファでは材料や構造など自信を持ってご説明出来ますし、お見せ出来ます。
ソファの構造を大きく分けると、「フレーム、バネ、ウレタン、カバー、フェザーなどの詰め物、クッション」に分けられます。良い材料を使いしっかりとバランス良く作らないと全体的に長持ちするソファとはなりません。

構造体となるフレームですが、カバーリングタイプの場合ビーチ材などの丈夫で粘り気の強い材料を使用しております。無垢材を使い骨格を組んでいるため本当に高い強度を誇ります。また、組み方なども通常あまり家具などには使用しないほど大きなボルトやナット(受け)などを使いがっちりと組んでいます。ウッドフレームタイプは見えている分、より美しく繊細な組み方が求められますが熟練した木工職人により見える部分にはネジなどを一切使わずに組み上げています。

そしてソファの心臓部と言っても過言ではない座面下に使われるバネやウレタン。
極ソファではイタリア製のウェービングベルトを採用しております。
そして、その上にくる高密度ウレタン。へたりの主な原因はウレタンが凹んでしまうかバネが伸びてしまうかです。どちらも上質な物を使うことで耐久性の高いソファを実現しています。座り心地を左右するフェザーも、
ふっくら感が持続するハンガリー産スモールフェザーを使用。

メンテナンス性

そして耐久性と同じくメンテナンス性も気になるところ。普段のお手入れではクッションを左右入れ替えて頂いたり、「ぱんぱんっ」と叩いて頂くだけで特別なメンテナンスは必要ありません。汚れやホコリなどが気になる場合は、
カバーをクリーニングに出して頂けます。長期間の使用においては、カバーやウレタンなどの消耗が出て来ます。
そこで差が出てくるのがアフターメンテナンス。カバーのみの交換やウレタンのみの交換ができるのも極ソファの魅力の一つです。「メンテナンス等も含め長く使えると思って購入したソファ、、意外とアフターメンテナンスが出来ない、とても高額」ということも少なくありません。
カバーリングソファ、無垢ソファ、耐久性

予算

最後に気になるご予算。極ソファはサイズや生地によって大きく幅がありますが、数十万円から大きなものですと百万円単位までの価格帯が御座います。商品を作るメーカーは販売する価格に合わせて材料選びや仕様を決めて行きます。しかし、極ソファは研究の末『より良いものを作るために材料等を選び製作した結果』の価格になっております。コストを下げる為に、バネやウレタンを廉価なものに変えることは簡単ですが、それでは座り心地や耐久性に間違い無く影響が出て来ます。その為、妥協することの無い材料選びや製作をすることで上記を満たすソファが出来上がっております。幸い、国内で一から生産している為、輸送コストなどがかかっておりません。その為、ソファそのものに全てコストが充てられております。

その名も「極ソファ」。
妥協の無いソファをお求めの方、是非一度実物をご体感ください。
3連休も休まず営業しております。

KIWAMI SOFA SHOP

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

New Blog

Search