BLOG

腰痛持ちの方や長時間座る方におすすめしたい極ソファ

こんばんは極ソファショップです。
今日は少し前に入荷した『新仕様』のクッションをご紹介したいと思います。
緊急事態宣言が出され、おうちの中で過ごす時間が増えた今、椅子やソファはとても重要な役割を果たします。
いままでは一日せいぜい2、3時間しか使わなかった家具が、
このような状況で軽く5、6時間は使うようになってきています。
長時間使用してみると長く座っていられなかったり、使い勝手の悪さに気が付いたりしますよね。

いま在宅勤務やテレワークをされてる方は今後もこの様に在宅で勤務する時間が増えてくると思います。
新型コロナウィルスが流行している今の一時的なものではなく、これを機に働き方が変わった際には自然とおうちの中で過ごす時間が長くなるのではないのでしょうか。使い心地の良い家具を使い、より良いおうち時間を過ごしましょう。

新仕様 腰サポートクッション

ソファ,腰痛
極ソファは背クッションがあるタイプは全てカバーを外すとこの様になっています。
※ご覧の通りレザーのカバーでも簡単に外す事が出来ますのでカバー交換も簡単に出来ます。
ハンガリー産のスモールフェザーがたっぷり入ったフェザーバッグとその中にはそれぞれウレタンが入っています。

ソファ、ウレタン

更にひっくり返してファスナーを開けるとウレタンが見えてきます。
カバー・フェザーバック・ウレタンの全て分けれるようになっているので部位ごとにメンテナンスが可能です。
カバーだけの交換・ウレタンだけの交換などご自宅で簡単に出来ます。

腰サポートクッション
腰サポートクッション

そして、ここからが本題です。
左が新仕様の腰サポートクッションで右が今までの仕様。
明らかに形が違うのですが、機能としてどちらも『腰の部分』にウレタンがしっかり当たるように考えて作られています。新仕様のタイプは上までしっかりとウレタンを入れているので腰を支えつつ肩のもしっかりと支えてくれる安定感のある座り心地になっています。また、上までウレタンがあることで型崩れのし難い仕様になりました。

腰サポートクッション
ソファウレタン

ウレタンだけでご覧頂くと分かりやすいのですが、左の形状は腰の部分にウレタンがしっかりと当たっています。右は丁度手を入れてる部分が空くようになっています。(※実際はフェザーバックに入りますので多少変わります。)
長く座ったり、腰痛をお持ちの方が座る際にはいかに体にフィットしているかが重要になってきます。
隙間が有ると腰が冷えてしまったり、
隙間を無理に埋めようと深く座ると前傾姿勢になって姿勢が悪くなり体を痛めてしまいます。
『新・腰サポートクッション』の極ソファ。

是非、ソファ選びでお困りの方は店頭でお試し下さい。
他にも硬め・柔らかめの仕様のソファや、横になりやすい仕様のソファなどが御座います。
座り比べて頂き、自分に合うぴったりのソファをお選びいただければと思います。

ソファ・インテリアの事はお気軽にご相談下さい。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

New Blog

Search