BLOG

納品事例 『極ソファ・Alma』

こんにちは。
KIWAMI SOFA SHOPです。

今回はKIWAMI SOFA SHOPがある湯河原の隣、熱海市のG様邸に『極ソファ・Alma』を納品させていただきました。

惚れ惚れする後ろ姿と抜け感

『極ソファ・Alma』の後ろ姿は特徴的なデザインで、線が太く重厚な印象が有ります。
傾斜のついた背中の格子部分も一本の木をカット・加工し接合しているので木目が綺麗に通っています。
このように、随所に匠の技を散りばめ、仕上げられていてとても素敵です。

また、重厚感のあるアームデザインながら横からの抜け感が良く、圧迫感が少ないのも特徴です。

「見れば見るほど、後ろ姿がやっぱりイイ!」
「前においていたものより大きいはずなのに、Almaの方がお部屋が広く見える」

と、『極ソファ・Alma』の後ろ姿と抜け感の良さにG様からもお褒めをいただきました。

美麗な前板

TVボードには「through」をお選びいただきました。
引出しの前板は、木目が横に繋がって見えるよう、同じ一枚の材から製作される”目通し”の仕上げとなっております。
TVボードは、リビングの中で一番目が行く場所におかれるものだからこそ、美しいものにしたいですよね。

”AV機器は少なくボードの上に置くので、デッキ仕様ではなく通常の引き出しにしたい。”

そんなご要望にお応えし、使い勝手の良い大きさの引き出しの仕様にカスタマイズいたしました。
セミオーダーのTVボードなので、こんなご要望にも柔軟にお応えすることができます。

シンプルな空間に彩を

和紙畳のスペースをダイニングとしてお使いのG様。

”シンプルな空間なので少し色を入れたい。”
”ダイニングの下なので薄手のラグが良い”

とのご要望にお応えし、ベルギーラグを提案させていただきました。
お色は、オーシャンフロントともいえる景観で海がお好きなG様のお部屋にぴったりな「Multi 8237 Gustavian Blue」をお選びいただきました。

ベルギーラグが、シンプルな空間に程良い彩を与えていて素敵ですね。

最後になりますが、納品のお写真撮影に至るまで何かとお気遣いいただきましたことをG様に心より感謝申し上げます。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

New Blog

Search