BLOG

KIWAMI SOFA SHOP納品事例
『鮨 こころ』様

こんにちは。
KIWAMI SOFA SHOPです。
今週は特に風が冷たく、冷え込みますね。
外に出るのが、寒すぎていやになってしまいます。
でも、こんな時期だからこそお家の中にいる時間も増え、日頃忙しくしていて目がいかなかった、お家の中の事、インテリアにも目がいきますよね。

寒さで家にこもりがちなこの時期を利用してお家のインテリアに目を向けてみてはいかがでしょうか。

さて、KIWAMI SOFA SHOPはその名の通り、ソファの専門店ですが、実はテーブルやチェアもご案内しております。
今回は先日納品させていただきました湯河原の名店『鮨 こころ』様のチェアをご紹介いたします。

『鮨 こころ』様 カウンターチェア

以前まではアームのないのチェアをお使いでしたが、ゆっくりとお食事そしてお酒を愉しむ時間のなかで、カウンターに腕をのせて姿勢が崩れてしまい、結果寛げていないのではないか…と『鮨 こころ』の平河様はお考えだったようです。
また、お店の雰囲気も柔らかで明るい印象にしたいとのことでした。

ゆったりと寛ぐためにはアームがあったほうが良いのですが、かといってLDチェアのようにフルアームタイプだと、離着席の際に不便だったり、お店に圧迫感が出てしまうのではないかとお悩みでした。

そこでご提案いたしましたのが、ハーフアームタイプの「GPチェア」です。

このようにハーフアームタイプですと、席につくときも立つときも、アームが邪魔にならず、しかもちょっと腕を乗せて寛ぐこともできる。
ゆったりとしたお食事の時間にピッタリのチェアなのです。

「GPチェア」は座面の高さ(シートハイ)を43cmまたは45cmの2種類からお選びいただけます。
今回はカウンターにセットしお靴を履いた状態で使用するため、シートハイ45cmのタイプをお選びいただき、そして脚部に厚みのあるプラパート(床を保護するための部材)を取り付けてお納めいたしました。

では、御椅子を入れ替えた、『鮨 こころ』様をご覧ください。

【BEFORE】

【AFTER】

ハーフアームタイプで抜け感があり、そして柔らかで明るい印象に様変わりしました!

チェアを入れ替えるだけでこんなにも空間の雰囲気、印象を変えることができるのです!!

せっかくなので…

実はこのお写真撮影に伺った際に、お食事も愉しませていただきました。
全てではないですが、少しでも『鮨 こころ』様の素晴らしく、素敵な時間をお伝えできたらと思います。

この暖簾をくぐるとき、毎回期待で胸が高鳴ります。

席に着くと各席に引出しが…。


開けてみると、そこにはお箸、お匙、そして数種類の酒器が入っています。
お酒を愉しむとき、やはり酒器はとても重要なものです。
その酒器をあえて選ばせてくれる気配りに感激です。

特殊な淹れ方で、おいしさだけを抽出したお茶から食事は始まります。
このお茶、ほんの一口満たないくらいの量ですが、言葉では表現できないほどの衝撃を受けます。

ここからはお料理です。
お写真はほんの一部ですが、本当に丁寧に仕上げられた様々なの旬の食材を味わわせていただきました。

様々な料理を愉しませていただきながら、以前お話した際に仰っていた、

「食べて感動するものを出すことが料理だと思います」

という言葉を思い出していました。
そこには単に良い食材を、美味しいものを出すだけではなく、お店全体の雰囲気つくり、そして何よりお客様への心配り、すべてにこころをこめた所作があるからこそ感動が生まれるのだと思います。

「こころを込めて」
この言葉の通り『鮨 こころ』の皆様の「こころ」を感じ、そして感動いたしました。

そんな本当に素敵なお店に私共のチェアをお納めさせていただけましたことを、本当に嬉しく、光栄に感じております。

最後になりますが、『鮨 こころ』様には、ご提案、納品から、お写真の撮影に至るまで、何かとお気遣いをいただきこころより感謝申し上げます。

『鮨 こころ』
住所:足柄下郡湯河原町宮下32-3
TEL :0465-62-6800
休日:水曜日

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

New Blog

Search