BLOG

『湯河原アートギャッベ展』 at KIWAMI SOFA SHOP

こんにちは。
KIWAMI SOFA SHOPです。
まだ肌寒い日もありますが、少しずつ湯河原も春らしい陽気な日が増えてまいりました。
今月末からは10日間の大型連休が始まりますね。
皆様はもうご旅行や、お出かけの予定は立てられましたか?

今回は連休期間中のお知らせです。

KIWAMI SOFA SHOPでは4月27日(土)~5月6日(月)までの10日間限定で
『湯河原アートギャッベ展』を開催いたします!
期間中は休まず営業いたしますので、お近くにお越しの際には是非お立ち寄りください。

ギャッベとは…?

南ペルシア(イランの高原南西部)の遊牧民族(カシュガイ族・ルリ族など)によって織り続けられている手織り絨毯の事です。高地で遊牧民と共に生活をしている羊の上質な純毛を刈り取り、手で紡ぎ、大地の恵みで染め上げ、一点一点丹精込めて織られる為、何十年と使い込むことにより表情豊かに変化をし、味わい深く成長していきます。
一度見れば誰もが心を奪われ、色鮮やかな草木染めの色合いや艶感、遊牧民の感性豊かなデザイン、上質ウールから生まれる驚くほどに柔らかい触り心地・気持ちよさ、そして一点モノという世界に一枚しかない価値、それが『ギャッベ』です。

ギャッベ

ただ、『ギャッベ』という絨毯は、イランで織られているものだけでもとても種類が多く、品質の良し悪しもございます。
私たちが扱うギャッベは全て『ZOLLANVARI』社のものです。
厳しい基準のもと、最高品質のギャッベを供給し、欧米各国でも高い評価を得ております。
品質の高さや芸術性が評価され数々の名だたる賞を与えられており、世界で一番優れたカーペットに贈られる『カーペットオスカー賞』を2度も受賞した『世界No.1ブランド』です。

新しい時代を彩るアートギャッベ

今回の湯河原アートギャッベ展で展示するギャッベを少しだけ先にお見せします。
草木染め本来の美しさや、手触りの良さなど、画像でお伝え出来ないのが残念です。
実物を是非ご覧いただき、ギャッベに触れて、ご体感いただきたいです。

連休中、5月1日に改元を迎え新しい時代が始まります。
平成から令和へ。
時代は変わっても、ずっと愛され続ける素敵なギャッベとともに新しい時代を始めませんか。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事一覧

New Blog

Search